クリーンルームカーテン工場 お問い合わせ 会社概要 クリーンルームカーテン工場
クリーンルームカーテン工場 注文ガイド 加工図面ガイド 注文から納品までのながれ

加工図面ガイド


123456   図面ガイドトップへもどる

ユニクロームメッキ鎖(スチールユニクロームメッキをしてあります。)

カーテンの風量によるバタつきの対策のためにチェーンを入れます。カーテンを折り曲げ鎖を包み込むようにしてウエルダー加工で入れ込みます。


図面指示例

・フック付(Sかん ユニクロムメッキ)

カーテンをカーテンレールなどに吊るす時に使います。
ペンチなどでリングを少し広げてカーテンレールのランナーとカーテンのハトメにつなげてペンチで閉じます。


図面指示例

・フック付(Sかん ステンレス)

カーテンをカーテンレールなどに吊るす時に使います。 食品産業やバイオ関係の衛生の為、サビ対策が必要なときに用います。気流の調整などのカーテンレールよりカーテン本体をはなして使用する場合、大きいサイズのSかんを使います。


図面指示例

・マジックテープ付け(カーテンとカーテンのジョイント)

カーテンとカーテンをつなげて閉じる時につかいます。この時、気をつけなければならないのは、カーテン相互のマジックテープの位置、裏と表が噛合うようになっていなければなりません。 マジックテープには凹と凸がありますので、それぞれのカーテンの取り付け位置が噛合わなければばりません。マジックテープのカーテンへの取り付けはナイロン系による縫製取り付けになります。


図面指示例

・マジックテープ付け(カーテンと柱のジョイント)

カーテンと柱につけて閉じる時に使います。柱へのマジックテープの取付はシールの付いたテープで取り付けます。このような場合凹凸がセットでの納品となります。 接着面の凹凸が大きい場合は、取り付けることができません。室温や薬品による雰囲気の場合は問い合わせ下さい。 また、マジックテープの接着剤の影響がある場合は、ビスとワッシャー(SUS)などで留めることも可能です。


図面指示例
4ページ

123456   図面ガイドトップへもどる