クリーンルームカーテン工場 お問い合わせ 会社概要 クリーンルームカーテン工場
クリーンルームカーテン工場 注文ガイド 加工図面ガイド 注文から納品までのながれ

加工図面ガイド


123456   図面ガイドトップへもどる

ハトメ打ち カーテンにする場合 フィルムにPP芯で補強する

補強を行いその上からハトメを打ちます。素材は真鋳ステンレスがあります。
ハトメを打つピッチを指定して下さい。カーテンの場合、同じピッチで割り切れない場合がありますので、端の部分が大小誤差がでます。


図面指示例
折り返し

フィルムの場合は通常周辺部を折り返して、高周波ウエルダー加工します。


図面指示例
Sかん付け

ハトメを打ったフィルムにSかんを付けてカーテンレールに取り付けします。素材はユニクロームメッキスチールとSUSがあります。ペンチなどで少しSかんを広げてハトメとカーテンレールに取り付けてからペンチでSかんを閉じます。


図面指示例
ウエイトチェーン

クリーンルームの気流に対するカーテンの揺れを抑えるため、ウエイトチェーンを入れます。ウエイトチェーンはカーテンを折り返して袋状にして高周波ウエルダーで溶着します。
素材はユニクロームメッキスチールとステンレス製があり、4Øと6Øの2種類の重さを用意してあります。更に重いチェーンの場合は補強などが必要になります。


図面指示例
2ページ
123456   図面ガイドトップへもどる